異なるドラマを一つのかたちに
大阪の注文住宅、木の家の一戸建て、平屋は工務店「コアー建築工房」

大阪の注文住宅、一戸建ての工務店コアー建築工房 フリーダイヤル 0120-388-896

人の繋がりを大切にこだわりがカタチに

メイン画像
リビングに設置した2階への階段。
極力間仕切りをなくした空間は
人の気配をすぐに感じられるように。

知人とパーティーをするのにうってつけの
駐車スペース上のウッドデッキは
いつも楽しい笑い声があふれています。

真っ黒な壁と木のコントラストが素敵な
たくさんの人たちを笑顔にするお家へお邪魔しました。


外観 外観2 内観

心を一瞬でつかんだ家

スタッフ:
コアー建築工房との出会いを教えてください。

旦那様:
バスケットの審判をしている先輩の家に行ったのがきっかけです。
コアー工房さんが建てた家だったんですが、真っ黒の外観や
木が剥き出しで使われていて、自然そのものの佇まいが
今までに見たことのないような家で衝撃的でした。

結婚を機にマイホームを建てることは考えていましたが
ありきたりではなく、オリジナリティのある家を建てたかったんです。
先輩の家を見たときに「コアーさんで建てよう!と
心を瞬時につかまれてしまいましたね。

内観2 内観3

人のつながりを感じるための工夫

スタッフ:
家づくりのこだわりを教えてください。

旦那様:
庭があってゆったりとしていて、住んでいて飽きない家を希望しました。
廊下をなくしてリビングに2階への階段を配置するなど
いくつかこだわりがあったのですが、
コアーさんは予算も配慮してくれて
要望をすべて叶えてくれた間取りを提案してくれました。

一級建築士の方や大工さんとの打ち合わせで
思いや譲れないところを擦り合わせながら
家づくりを進めていけたところもよかったですね。

奥様:
あとは、極力間仕切をせず、1階と2階との繋がりを意識しましたね。
顔は見えなくても声は聞こえるなど、家族の繋がりを大切にしたかったんです。

将来の子供部屋にすることも考えましたが、子供が独立した後は
物置になってしまうのがなんだか寂しいなと思ってしまって。
それなら、この家を中心にご近所や親戚などの輪が広がっていけば…と思い
今のかたちに落ち着きました。

外観3 外観4 外観5

人のつながりを感じるための工夫

旦那様:
家を建てるときにもう一つこだわったのが、駐車場上のスペースを
どう有効活用するかでしたね。
完成したウッドデッキは、今は知人の集まる場として活躍してくれています。

つい先日も知人を招いてウッドデッキでバーベキューパーティーを行いました。
施工してくれた大工さんのご家族も一緒に参加して頂いたのですが、
建てて終わりではなく、そういう縁を大切にしていきたいですね。

奥様:
「木の匂いがすごくいいね」「おもしろい家やね」と、
家を訪ねてくれた人がみなさん言ってくれて、評判もいいんです。
それ以上に、小さな子供が家に来ると楽しそうにはしゃいでいる姿が、
何よりも嬉しいですね。
満足度は余裕で100点超えです。

スタッフ:
訪れる人まで笑顔になる、温かみのある素敵なお家ですね。
インタビューありがとうございました。

  • 建物見学会 お申し込み
  • 住まいの講座 お申し込み
  • パンフレット請求

資料請求