光と風のデザインに共感
大阪の注文住宅、木の家の一戸建て、平屋は工務店「コアー建築工房」

大阪の注文住宅、一戸建ての工務店コアー建築工房 フリーダイヤル 0120-388-896

光と風のデザインに共感

敷地の余白を生かしてアプローチ・庭・景色を楽しむ住まい

H様邸

内観 内観2
内観3

光と風のデザインに共感

ご主人:私たちは以前マンションに住んでたんですが、3人目ができるのがわかって、赤ちゃんが生まれてきたら狭すぎるんじゃないかという話になって、じゃあ家を建てようかという事になりました。
家づくりで、ご夫婦が最重視したのは、光と風、そして心地良い空間。
敷地の使い方は、少しユニークに「斜め」使いに。
これにより年間の陽光をもっとも豊富に受けられ、風がもっとも通り抜けしやすい家になっている。
また、隣家と窓が向かい合わないので、室内を覗かれる心配がないことも「敷地斜め」使いの長所だ。
ご主人のお気に入りでもある借景を暮らしに取り込むため、リビング南側と西側を窓にして視野を広げた。
奥様は、「最初はこんな広い窓 ? と思ったけど、キッチンに立ったら、いいんですよ。朝、お弁当をつくりながら景色が楽しめるなんて、今までにない体験だから新鮮」と、この窓の効用を話す。
「カーテンを開けっ放しにした、爽やかな暮らしが理想でした。街では無理かと思っていたけど、実現しました。」と語るご主人。どの部屋からも、美しい借景を眺めることができ、家族の楽しみがまた一つ増えました。

内観4 外観 外観2 内観5

  • 建物見学会 お申し込み
  • 住まいの講座 お申し込み
  • パンフレット請求

資料請求