16坪に建つ進化するお家
大阪の注文住宅、木の家の一戸建て、平屋は工務店「コアー建築工房

大阪の注文住宅、一戸建ての工務店コアー建築工房 フリーダイヤル 0120-388-896

16坪に建つ進化するお家

敷地の余白を生かしてアプローチ・庭・景色を楽しむ住まい

H様邸

家づくりのきっかけを教えてください

ご主人:家を建てようと思ったのは、コアーさんと出会う前だから、7~8年ぐらいにはなると思います。
家が古くて、建て替えやなぁと思ってたので、あっちこっち展示場に行っていました。
その時はまだコアーさんの事を知りませんでした。

コアーをお知りになったのはいつですか?

今から4年前、深井展示場に行ったときにコアーさんの建物を見て、「あ、ここにもこんな建て方をしてるところがあるんだ」ということを知って、いいなぁと妻と言っていました。

それがコアーさんとの出会いでしたね。
最初はコアーさんに入り辛かったというのがあったかな。

そうなんですか?

はい(笑)そこから、いっそコアーさん全員に顔を覚えてもらおうということで、1年12回ある見学会に欠かさず4年間行って、顔と名前を覚えてもらおうというところから始めましたね。

いろいろと見ていて、ここのこういう建て方がいい、ここもいいと、そこから自分達の想いに持っていけたかなと思います。

この土地に建てようと思ったのは、コアーさんとに出会う前は、引っ越そうかという気持ちもあったのですが、やっぱりこの小さい土地でコアーさんがどういう建て方をしてくれるかなという期待もあったので、建替えでここでいいやということで、決めました。

内観1 内観2

最初に要望したことは何ですか?

奥様:とにかく木がいっぱい見える家、小さくても気持ちが豊かになれる家が欲しいと思ってました。
大きさ的には、前の家よりちょっと小さくはなってるんですが、空間の広がりとしては、今の方がずっといい感じです。

くつろげる家にはなりましたか?

はい。
前の家も友達から「落ち着ける家やね」と言われてましたが、今の方が更に「長居ができる、時間経つのも忘れる」とよく言われますね。
これが完成形じゃなくて、住みながら徐々に100%の完成に近づけていけたらいいなと思います。

コアーさんの家も好きだけど、自分の色に変えていきたいので、まだまだ未完成ですね(笑)

内観3 内観4

外観のデザインのこだわりはどこですか?

奥様:私は黒壁に憧れてたので、「黒壁がいいんです」と言ってたんですけど、小さいので、横の広がりが無い分、縦で目線を変えようということで、ツートーンにした方がいいんじゃないかと言われて、黒と白にしてもらいました。

2階部屋

玄関土間のこだわりを教えてください

ご主人:妻が、「土間のある和風な造り」という想いと、外に置いていた自転車も中に入れられるようにとお願いしていたので、玄関土間を造ってもらいました。

土間の前に扉があって、また玄関扉があって・・・

扉~扉というプランだったので、それなら扉1枚で、土間を大きく取って、玄関ドアはいりませんという流れの話になりました。


土地の小ささを感じさせない、開放的な家ですね。インタビューありがとうございました。

玄関 内観4 一戸建て棚

  • 建物見学会 お申し込み
  • 住まいの講座 お申し込み
  • パンフレット請求

資料請求