木の香りに包まれて
過ごすデイサービス

外に出るのが難しい利用者の方にも中にいながら季節の移ろいを感じていただけるようにと中庭や裏庭に面して大きな窓を設けました。造作の家具がいっぱいの木の香りあふれる施設です。デイサービスだけれどもまるでお家のような空間。そんな施設が完成しました。

  • まるでお家のような外観。軒を深く出したガレージは雨の日の車からの乗り降りを楽にしてくれます。

  • 利用者側の玄関はアプローチから玄関までノンステップのバリアフリーに。アプローチの収納は車いすが置けるように吊り下げて設けました。ベンチは靴を履くためや車いすへの乗り換えにも使うことが出来ます。

  • 玄関をぬけるとサロンへ。利用者の方のコーナーと中庭を挟んでいるのでお互いに気にならない距離感になりました。

  • 大きな窓のある団らん室は太陽の光が降り注ぎます。

  • 中庭は団らん室や食事室としても使える多機能訓練室、サロンから自然を感じられるようになりました。

  • 多機能訓練室は利用者の方の交流の場に。カウンターはちょっとした作業スペースとしても使うことが出来ます。

  • 畳の間には畳敷きのベンチを設置。幅の広いベンチで少し横になることも出来ます。

  • 畳の間の奥には裏庭を設けました。少し外に出て風を感じられるそんな空間です。