縁側に障子、日本人の心の原風景。

IMG_5162.jpg

 

堺市中区陶器北のN様邸住宅再生工事現場では、仕上げ工程の最中です。

座敷と広縁取合いにある障子を作り替えました。

 

IMG_5174

IMG_5162

写真は、現場での切込み作業の風景。

工場で作ってきた建具を、現場で微調整し、はめ込むためのものです。

 

障子に貼っているのは紙ではなく、ワーロンという樹脂なのですが、

それでもフレームは木製であり、ちょっと今風だけど、しっかり伝統を受け継ぐ建具なのです。

 

座敷と床の間、広縁と障子。

日本の正しいお正月は、本当はこのようなところでしか迎えられないような気がします。

大切にしたい、日本人の心の原風景だと思います。

 

f4bf6a1c5981 requestBtn

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい


関連記事

  1. 南大阪は祭りモードです

  2. 松原市O様邸”竣工検査” 実施!尚‥1/12.13見学会!

  3. こあー倶楽部親睦旅行2013 in岐阜

  4. セミの季節です

  5. 住まいごこち ~餃子つくり~

  6. 箕面市H様邸 新築工事

  7. お住まいの進化・変化

  8. 羽曳野市O邸新築工事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CONTENT

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップへ
コアーの住宅再生