社長の言葉

親の言葉

毎朝の朝礼では“職場の教養”を輪読しています。

今日の心がけは、“親の願いに心を向けましょう”でした。

社長の話しの中で、“自分の行動が親の人生に大きく影響することを意識することだ”

という話がありました。

2015-06-30 09.36.19

自分がだらしない事をすれば、それは産み・育ての親を否定することになる。

確かに!!自分を否定することは、親を否定することになるからです。

 

親への感謝をどう表現するかを考えた時に、もちろん言葉やプレゼント・・・

という方法もあると思いますが

私は、笑顔で会社に行って、元気に明るく、楽しそうに人生を生きている事を

毎日、毎日親に見せてあげることだと思っています。

 

その為には好きな事を仕事にしたいと思いましたし、好きで楽しくできるように努力しようと思います!

 

親の願い・・・きっと家族それぞれ色々な形があると思いますが、父は小さい頃から

“幹を間違えなければ大きく道を外れることはない”と教えてくれました。

幹を教えた上で、自由にのびのびさせてもらったことに感謝し、日々感謝を忘れないようにと思います!

(田深)

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい