記事一覧

新入社員日記#7 石田

K様邸の上棟に立ち会わせて頂いたので、その事について書きたいと思います。

上棟は基本2日間行います。2日間は応援の大工さんを呼び8人くらいで進めて行きます。その後は、2人くらいで造作工事に入ります。

初めは、土台を敷いた状態からスタートしていきます。

初めに、1階の柱を組んでいき、2階の床、柱を組んで進めて行きます。

次に、登り梁などを組んでいき屋根パネルを載せれるようにします。

登り梁を組み終えると、屋根パネルを載せる作業に入ります。

屋根パネルの上に、防音材、遮熱シートを付けていきます。

早い時は、1日で屋根まで終わらせ、次の日に間柱、耐力壁を付けていきます。

上棟の2日間はとても速いペースで家の形が出来上がっていくので、家を建てる際はぜひ現場に足を運んでいただき、実際に見て楽しんで頂きたいと思います。