海の見えるお寺、
庫裡の大改修

海を臨む高台にあるお寺。その住宅部分(庫裡)を住宅再生しました。立地を活かした海を臨む大開口の窓、もともとあった立派な梁はそのまま残し、歴史を感じられる造りに。建具などの使えるものは利用しつつも暮らしやすい間取りへと生まれ変わりました。

  • 来客時にも対応しやすい、広めの玄関ホール。リビングへの扉は洋室にも和室にも合う格子のガラス扉になりました。

  • 家族の集まるLDKは広く、開放的に。梁はそのまま残し、お部屋のアクセントになりました。

  • リビングのBefore写真

  • リビングと繋がる和室は客間としても使えるように玄関とも繋がる配置に。格子の天井は以前のものを再利用しました。

  • 客間の和室はリビングを通らずにお客様をお通しできるように通り土間を設けました。

  • お風呂には海が臨める大きな窓を設けました。