ひとつ屋根の下に3世代同居のお家

南に田畑が広がる気持ちの良い敷地に3世代が同居する2世帯住宅が完成しました。お子さんと一緒に絵本を読んだりできるおこもり空間、2階のホールには奥さまの仕事の場、お子さんのワークスペースとして使うことができる広めのカウンターなどご家族それぞれが過ごす時間に配慮した間取りをご提案させて頂きました。

  • それぞれの寝室には2階を作らず、お互いの生活音ができるだけ気にならない間取りをご提案させて頂きました。

  • 家族みんなの靴がゆったり置けるシューズクローク。玄関扉は中が見えすぎない型板ガラスの扉に

  • 南面には大きな開口を。自然豊かな田畑が広がります。キッチン、ダイニング、リビングは一直線に。家族の様子がよく見える対面キッチン。

  • リビング横にはおこもりのDENのスペース。ベンチに腰かけ、お子さんと一緒に本を読んだり、家事の合間に休憩したり。

  • お祖父さまのお部屋近くに水廻りを。脱衣所~WIC~物干しの便利な動線と屋内干し用の竿掛けも。

  • お祖父さまのお部屋の窓からは南の景色が広がります。書き物をする掘り込み式のカウンターも。直接、出入りができる勝手口も設けました。

  • 親世帯の寝室からはお父様の趣味のハト小屋が見えるように。

  • 2階は子世帯のスペースに。ホールに設けた広めのカウンターはお子さまのワークスペースとして、奥さまの仕事の場所として。

  • 2階の一部屋はお子さまが小さい内はセカンドリビングとしても使えるお部屋に。帰宅時間が遅くなるご主人も気兼ねなく使えるシャワールームを設けました。