敷地に対して斜めに
構えたこだわりのお家

敷地に対して斜めに建てた理由は3つあります。

長時間日当たりが良い方向に建物を向ける事、隣地との窓が正対しない事、お庭の距離感を感じられる事。

広々と暮らして頂く為のプランや家事導線、お手持ちの家具の配置などを計画したこだわりのお住まいです。

  • 斜めに建てたことで、少し控えた印象の外観。自転車は屋根の下に入れれます。

  • 日中を過ごすLDKは茶の間としての和室も隣接し広々と風通しも良く過ごして頂けます。

  • 左) 斜めに配置された玄関。階段横の窓からの明かりが心地よく差し込みます。
    右) キッチンのカップボードはオリジナルで造りました。

  • 左上) 洗面所に収納を設け、洗濯から収納までが近距離でできる楽々家事スペースとなります。
    左下) 大黒柱が印象的なLDKと和室。
    右) 1階に設けた寝室は勾配天井で広々とした空間です。西日は地窓のみで風だけを受ける役割にしています。