サンタも暮らす延床34坪の家 完成写真

20190801photo072

西宮市山口町の『金仙寺湖畔の家』が完成しました。

土地は155坪と広いので、植栽は住んでから手をかけていきます。

20190801photo001 20190801photo026

建物の4方が見えるので、2階を小さくして形をつくっています。

IMG_5215 IMG_5206

IMG_5134 IMG_5202

リビングは大きな木製サッシで解放感があり、深い軒とデッキで庭とつながります。

20190801photo059 20190801photo072

リビングに吹抜けから冬場には直射日光が入るようにしています。

20190801photo067 20190801photo083

キッチンの右側には食品庫と、掃出し窓は物干へつながり、勝手口はガレージから直接入れるようにしています。

キッチンの左側には縦長のマグネットボードと、2帖ほどの机スペースがあります。

主人が仕事をしたり、奥さんの机であったり、子供が小さい間はランドセルや習い事のカバンを置いたり宿題をしたりと、使われ方は暮らしの変化で変わってくるでしょう

20190801photo079 conv0001

チワワのサンタ君の家の扉です。(扉は家と同じ水色に塗りました)

扉の上はサンタ君が寂しくないように顔を出して、裏は机スペースでゲージを足元に置きます 。

20190801photo086 20190801photo093

キッチンの裏は浴室、洗面脱衣、クローゼットで物干しとつながり、トップライトをつけて有り明るくしています。

3帖のクローゼットは室内物干しも兼ねています。

20190801photo121  20190801photo127

2階の子供スペースのロフトにはトップライトが有り、将来仕切った時にも北側の子供室も明るくしています。

又、吹抜けを通じて下のLDKからなんとなく気配がを感じられます。

布団をいっぱい干したいとの要望で、吹抜けのキャットウォークから広めのバルコニーに出れるようになっています。

20190801photo101 20190801photo104

寝室の奥の小さな引き戸は小屋裏物入れの入口です。

ロフトや小屋裏物入れが作れるのは屋根断熱を採用しているからです。

ロフトが作れる屋根断熱の家

その他の作品例もこちらに載せていますので、ご覧ください。

https://ameblo.jp/core-oohata/

(大畑)

kengakukai_bunner_2019_9_2_2 kengakukai_bunner_2019_9_1_2

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい


関連記事

  1. 地鎮祭1_thumb.jpg

    岸和田市 S様邸新築工事

  2. DSC04462

    河内長野市 H様邸 新築工事

  3. 2017-08-31 09.12.52

    富田林市 M様邸 造完美化

  4. IMG_1229

    大阪市住之江区M邸

  5. IMG_1498.jpg

    浅香山 H邸

  6. 堺市S邸住宅再生工事

  7. 阿倍野区 F邸 新築工事

  8. K邸 上棟式

CONTENT

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップへ
コアーの住宅再生