記事一覧

景色を切り取る

コアー建築工房ではリビングなどに良く木製サッシを使用しています。

木製サッシの良い所は何と言っても大開口が取れる所です!

 

 

同じお家で比較してみても一枚目の木製サッシと2枚目の網戸が入ったものだと間口が4分の1になっています。

サッシ     半分に

 

 

木製サッシを入れることによってお庭の景色を窓の桟に遮られることなく広い開口で見ることが出来ます。

IMG_4500 IMG_1914

 

 

 

また、この木製サッシはヨーロッパなど寒い地域でもよくつかわれているため、断熱性もしっかりしています。

Low-Eガラスの名前で知られている高断熱ガラスを使っているので、太陽の熱は採り入れ、お部屋の熱は外に逃がしません。

 

音についても実際に見学会に来られた方に窓を開けて頂くと、

「閉めたらこんなに静かになるのですね。」とおっしゃって頂きます。

 

 

堺市中区東八田の堺・泉北住宅博内にあるコアーのモデルハウスでも、木製サッシを実際に見て頂くことが出来ますので

お気軽にご見学頂ければと思います。

 

堺・泉北住宅博内の深井モデルハウスは水曜日以外の10時~18時までご見学いただけます。

本社地図

 

 

(春﨑)