古民家調査は過去へのタイムスリップ気分です。

依頼があって、築90年の古民家の現場調査に行ってきました。

02

立派な構えの門は、過去の世界への入口のようです。

こんな立派な家で暮らしたことはないのですが、

懐かしい気分になります。

01

屋根や外壁は、90年の時を経て傷んではおりますが、

堂々たる風格を感じます。

04

このアングル、日本の正しい古民家の姿、だと思います。

 

05

大きな梁は、今の家では見られない構造材。

古民家ならではの、迫力ある造形です。

03

タイムスリップネタにふさわしい小道具、柱時計が掛けられていました。

振り子が揺れ、ボーンボーンと数で時刻を知らせてくれます。

「ご縁があってこの家の再生工事ができますように!」

そう願って、現地を後にしました。

(梅谷)


関連記事

  1. 洗面所の収納

  2. 来年の干支は巳

  3. 和歌山市 Hさま邸 お引渡し

  4. あじさい専門店

  5. 製作家具

  6. 河内長野市T邸 工事進捗!

  7. 堺市 S邸 新築工事

  8. うちエコ診断-1

CONTENT

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページトップへ
コアーの住宅再生