CONTENTS

家づくりのお役に立てる最新情報をお届け!!

ぽかぽか陽気になりました ~日本の四季と太陽の関係~

ph06

 

こんにちは、住まいの相談室の駒形です。

3月に入り、日照時間も長くなってきて

日中もあたたかい季節に入ってきましたね!

朝もすがすがしく、やっと寒い冬から抜け出したなあと思います。

 

 

太陽の恩恵を感じたところで

今日は日本だからこそある四季と太陽の角度についてのお話

B5A8C0E12FB5A8C0E1A4CFA4CAA4BCCAD1B2BDA4B9A4EBA4CEA4ABA1A9season3

地球は太陽のまわりをまわっているわけですが、

ちょっと傾いた状態でまわっているため赤道付近ではない国は

一年を通して、太陽にあたっている時間や角度というのが変わります。

121113_img04

日本もそのような国の1つであるため、夏と冬では太陽の角度も変わってきますね。

夏は地面に対して81度の角度で日差しが照り、

冬は30度の角度です。

太陽年周11

夏と冬での太陽の角度が違うことにより、

同じ広さの地面に受ける太陽光のエネルギーが夏の方が多いのです。

このため、夏はギラギラの日差し、冬はほんわかした日差しなんですね。

kege112

ちなみに赤道に近いシンガポールなどは

年間を通して、地面にあたる太陽の角度は同じ。

そのため年中夏の気候なわけです。

IMG_7989 IMG_9375

IMG_7085 IMG_7525

太陽が年間を通して角度が変わることで

日本の一年には移ろいがあり、

変わる景色は私たちの心を豊かにしてくれるなあと感じます。

 

されど角度が違うことで、夏は暑ーく冬は寒い….

できれば暑さは避けたいし、寒い日こそ太陽のあたたかさが欲しいものです。

ph06

そこで重宝するのが軒の出。

軒の出をのばすことで夏の日差しはカット。

冬の日差しは、ウェルカム トゥー ザ ホーム!(笑)

これが日本古来の家のつくりです。先人の方の工夫に感嘆です。

 

今日は理科の授業のような話になりましたが、

豊かさをもたらす四季と賢く気持ちよく暮らすヒントは

太陽にあるんだな~ということを書かせていただきました!

ん~桜が咲くのが待ち遠しいです!!

(駒形)

バナー02

イベント申込みバナー

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい

 

 

 


関連記事

  1. IMG_2513.jpg

    堺市お寺改修調査”実施” ⇒登頂で=いい天気最高!

  2. KIMG0183

    弊社第2倉庫

  3. nagata.jpg

    植栽について考える。

  4. 模様替え

  5. %e4%bd%8f%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%ae%e8%80%90%e4%b9%85%e6%80%a7

    住まいの耐久性は『改装のしやすさ』と『愛着』

  6. 縦すべり出し窓 お手入れ方法

  7. IMG_1119.jpg

    堺市西区 Y邸 ”築80年古民家再生” 棟梁奮闘中!

  8. 棟梁紹介 鳥出大工・米山大工

CONTENT

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップへ