シュロほうき

住まい手宅に美しい箒が有りました

dc062407dc062409

京都で購入されたそうで、(ほうき 京都 で検索すると内藤商店さんとすぐにわかりました)

シュロ(ヤシの木の皮)で作られており、2、30年は使えるそうで、

掃く時に型崩れがしないように手作りのカバーがついていて、

使っているうちにちびてくるとカバーを少しずつ巻き上げて使います。一生ものですね。

掃くとシュロの油分が床にツヤを出すそうで、そして電気も使わずECOです。

手間ひまかけた本物は、それだけで機能的な美しさがあり、存在感があります。

うれしい訪問でした。   (大畑)


関連記事

  1. 本社 集中掃除

  2. 住まい手宅バスツアー  コアーキッズ編

  3. 10年目の庭

  4. 羽曳野市 K様邸 ”地鎮祭”

  5. 石田 匠 選手

  6. 住まいの講座 第22期 第1回目

  7. mather leaf

  8. 神戸市北区 N邸 新築工事

CONTENT

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップへ
コアーの住宅再生