記事一覧

ずっと憧れていたお家の撮影に!

 

 

私にはずっと憧れていた家がありました。

コアー建築工房でお仕事するずっと前の話です。

 

それは、アリオ鳳に遊びに行くたびに見えるお家でした。

 

外観が真っ黒で少し低めの屋根。大手住宅メーカーの家とは明らかに違うその外観に

ずっと心を奪われておりました。

 

「めっちゃカッコエエわ」

 

と、アリオの駐車場から出る度に、想っておりました。

 

 

IMG_2706_8003 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完成当時のアリオ横の家

 

コアー建築工房に入ってから、そのお家がコアーで建てた家であったことを初めて知りました。

あのお家を建てた会社に自分がいること。

「すごい!運命やわ!」 と思いました。

 

 

そしてそして、なんと先日そのお家の中に入って、撮影することができたんです!!

 

とってもちいさいことですが、夢って叶うというか、願いは届くんだな。と感じた出来事でした。

 

IMG_7975_800

いつものT氏

 

このお家は、築8年が経過していました。

床や柱経年変化で色はアメ色に。 多少の色褪せや、シミなどはもちろんあります。

「手入れは全くしてないよ」 とおっしゃるご主人。  それでもお家はキレイなままでした。

 

 

IMG_2726_800

完成当時の写真。杉の床板がまだ黄色っぽいです。

 

 

IMG_7987_800

今の床はこんな色。

 

大工さんお手製の大きなTVボードが印象的です。  もちろん特注です。

 

今回は、2回目のケーブルテレビの撮影でお邪魔しました。

8年過ごしてみた感想。

当時まだ小学生だった子供達が、今は社会人になっている成長話など、

バスケットボールで社長とつながりがあるご主人様がお話下さいました。

 

IMG_8003_800

大容量のシューズクロークで、家族が多くても玄関がスッキリ!

 

もちろん、ご主人様には、この家を私がずっと憧れていたことを話ました。

「へぇーそうなん!すごいね!」 と、少し嬉しそうに笑っていました。

 

 

 

玄関先にはご主人様が植えた桜の木があります。

4月になって桜が咲いたら、外観の撮影をしに再度お邪魔する予定です。

 

放送はその後になりますが、もしご覧になられたら、すこしだけ私のこのお話を思い出して頂けたらと思います。

 

今日はこのへんで。

 

(川嶋)

3.25kengakukai02 !cid_31FECCC8-8959-41B7-8561-D4DBC99807EB

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい