私たちの家づくり

ナカイノメ 21

ナカイノメもはや20回を超えました。

 

これからもコアー建築工房をナカイ目線でご紹介します。

ついついチェックしちゃうようなブログを目指しますので、

これからもよろしくお願いします。

 

本日のナカイノメは・・・

 

コアー建築工房の水廻り床材代表!!

「コルクタイル」のご紹介

img_1014

コルクは皆さんご存知のとおり

ワインの栓や掲示板などによく使用されている素材です。

 

床材としても多く使われ、

暖かな肌触りと弾力性・断熱性が特徴。

もちろん地球に優しいエコロジー素材です。

 

原料は「コルク樫」という木の樹皮です。

 

ここで簡単にコルクタイルが出来るまでをご説明します。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

少し簡単すぎました。

すみません。。。補足させていただきます。

 

コルク樫の樹皮のみをはがします。

次に円柱の形にくりぬきます。(これがコルク栓!!)

残りを粉々にして加圧接着すれば、

コルクタイルの完成!!

 

このコルク樫は皮をめくった約9年後

再び樹皮を採取する事が出来ます。

製作工程で、ほとんどゴミも出ません。

 

これがエコロジー素材といわれる訳ですね。

 

(仲井)

cid_55882cb9-b1ec-4cb1-82b1-7494339a2a08

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい