CONTENTS

家づくりのお役に立てる最新情報をお届け!!

ライフライン

20160904163931-0001.jpg

私達の生活には光、風、水、木、土、自然の多くが必要ですが、

それだけでは生活できません。

ライフラインが必須です。

水道、電気、ガスです。

開発地などでは区割りした敷地にそれらのライフラインが整備されているところがありますが、

古くからの土地にはない地域もあります。それぞれです。

下の絵の様に道路の下に給水配管と汚水配管が埋設されています。

20160904163931-0001

そこから分岐して水道を使い、使った水を排水する仕組みです。

この絵では雨水は道路と敷地の間の側溝に流していますが、それも道路の下を通る地域もあります。

それぞれです。

 

この度、工事させて頂く敷地(堺市南区)には給水が引き込まれていませんでしたので

水道の引き込み工事を行いました。

DSC_1693

道路に切れ目を入れて穴を掘ります。

DSC_1694

深さ1.5m位でしょうか。その中に・・・

20160904165646-0001

 

給水管と排水管が通っています。万が一配管から漏れても他の配管に支障が出ないように、

給水管が上になります。これは住宅の屋外配管も同じです。

 

道路にマンホールがありますよね?DSC_1696

そこに「おすい」とか書いてあります。そのマンホールをつなぐと配管経路がなんとなくわかります。

 

引き込むとこんな感じです↓↓↓

DSC_1698

この先に水道メーターが付きます↓↓↓

DSC_1704 (1)

水道メーターで検針して水道使用量などがわかるわけです。

このような工事も敷地によっては必要です。

工事の内容などは私達プロ任せて頂いて大丈夫なのですが、

土地を購入の際は、これらのライフラインが整備されているか否かで

建築費と別に費用がかかってくる可能性があります。

土地購入からお住まいづくりをお考えの方は、土地を購入する前に一度ご相談ください!

プロとしてのアドバイスさせて頂きます。

( 藤原 )


関連記事

  1. img_1799

    知っていると得する補助金!!

  2. image_thumb.png

    住宅ローン ~金利の影響と動向~

  3. 家づくりを後悔しない 『家ゼミ』 開催します!

  4. 20091215195335688_0001_2

    無垢の床の厚みは、 ㎜?

  5. DSC_0033.jpg

    お堅いお話し??聞きたくなるお話し??

  6. 2017年11月26日家ゼミチラシ.jpg

    家ゼミ&住まい手宅ツアー開催します!

  7. IMG_9157.jpg

    最近のコアー建築工房の家(施工例)

  8. 住宅ローン ~金利の動き~

CONTENT

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページトップへ