CONTENTS

家づくりのお役に立てる最新情報をお届け!!

住宅ローン金利 ~長期固定金利と優遇金利~

現在住宅購入を住宅ローンでお考えの皆様にとって、とてもお得な金利状態になっています。

今回は、長期固定金利と優遇金利のことについて書かせて頂きます。

 

長期固定金利

長期固定金利は、10年国債金利とほぼ連動しています。

10年国債金利に影響が大きい政策に、マイナス金利の導入が挙げられます。

2016年1月29日の日銀金融政策決定会合でマイナス金利導入を決定しました。

財務省が2月2日実施した10年物国債入札は落札利回りが平均で0.078%と

過去最低を記録しました。

日本証券業協会によると、1月2日時点で流通している国債の7割弱がすでにマイナス金利だと言われています。

企業向け貸出金利の指標となる東京銀行間取引金利(TIBOR)も2日、3ヵ月物が小幅に低下しました。

2006年以来の低水準をつけました。

つまり、日銀がマイナス金利を導入している間は、低水準で推移する見込みです。

 

次に、優遇金利について

変動金利

多くの銀行において優遇金利は、借入期間を通して適用されます。(商品により多少異なります)

10年前と比較すると、1.3~1.4%有利な条件で借入ができる状況です。

この優遇金利は、年々増加してきており、現状変動金利に適用した場合、0.7%台(最優遇の場合0.6%台)

になるケースもあります。

実際にお借入頂く金利は、史上最低の超低金利状態です。

 

皆さまの状況によって、借入方や、金利の種類など多種多様にあります。

またご不明な点は何なりとご相談ください。

(住まいの相談室)

家ゼミバナー

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい


関連記事

  1. DSC_0079.jpg

    とくさんの住まい講座~vol.3

  2. キャプチャ

    国産材と自然災害

  3. 0e760fc6057b.jpg

    「家を建てるに必要な知識を学ぶ」の巻

  4. DSC_0033.jpg

    お堅いお話し??聞きたくなるお話し??

  5. IMG_1587.jpg

    古民家 ”屋根調査” 住宅再生には大切だ!

  6. thumb_b_11925160903114803_thumb3.jpg

    土地さがし

  7. 毎回好評の「家ゼミ」今ならまだ空きがあります!

  8. image_thumb.png

    住宅ローン ~金利の影響と動向~

CONTENT

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページトップへ