記事一覧

手触りを楽しむ、触ってくらべる

 

おはようございます。

お正月気分もすっかりなくなった、広報の川嶋です。

 

昨日あたりから、やーっと冬らしい寒さになってきました。  めちゃ寒いです  (>_<)

 

 

さて、先日よりスタッフがブログ等でご紹介しています

『深井モデルハウス』 の見どころを一部ご紹介♪

 

 

では、私なりの独特の視点から・・・・・

 

fukaikabe01

 

和室の壁。ザラザラとした手触りの珪藻土です。

珪藻土は吸放湿能力にとってもすぐれていて、空気をキレイにしてくれます。

 

fukaikabe02

 

親世帯のリビングの壁。杉の木で出来ています。

杉の木は、軽くて柔らかいのが特徴で、

吸湿性に優れていますので、壁材にはおすすめです。

 

 

 

fukaikabe03

 

一番多く使われているメインの壁も珪藻土です。

和室の壁よりも細かい手触りです。

 

 

fukaikabe04

 

キッチン横の壁。こちらは 『ガルバリウム鋼板』 です。

よく外壁や屋根に使われています。

塗装も何もしていない状態ですが、最近はいろんなカラーがあり、室内にも使えます!

マグネットがくっつくので、とても便利です!

お子様の学校プリントなど、貼り付けるのにいいですね。

 

 

 

fukaikabe05

 

お風呂の壁。 サワラの木です。(サワラって、“椹” という字で書くそうです!読めませんね・・)

檜(ヒノキ)に似ていますが、檜よりも黄味がかっているのが特徴です。

「サワラニン」という成分が、ストレスを解消し、リラックスさせる効果があるそうです。

水や湿気に強いので、お風呂場には最適!!

ぜひ、取り入れたいですよね。

 

 

fukaiyuka01

 

リビングの床。こちらは胡桃(クルミ)の木です。

ウォールナットとも言いますね。歪みが少なく、硬いのに足裏には柔らかく感じる、

とても床材に適した木材です。

裸足で歩くと、その良さが良くわかります!

 

 

fukaiyuka02

 

ユーティリティ~サービススペースの床。サビ御影のタイルです。

水に強いのでキッチンにもおすすめです。

夏場はヒンヤリして、気持ちいいです。

 

 

fukaiyuka03

 

和室の畳。

最近では和室を作らないお家が増えているそうですが、

私は絶対に畳が必要です!

イグサの香りと、あのクッション性は畳ならでは。

 

 

 

(片手でiPhoneから撮ったので、全部の写真がゆがんでいるのは大目に見てください!!

あと、私の手がしわっしわなのもお許しください!!)

 

 

モデルハウスの良いところは、“実際に触れる” というところです。

深井モデルハウスにお越しの際は、ぜひ参考にして “触って” 下さいね (^v^)

 

 

深井モデルハウス、リニューアルに伴い

パンフレットも一新しました!!

深井展示場でもお渡ししていますが、

「ちょっと遠いからなかなか行けないけど、パンフレットは欲しいー!」 という方に

郵送でお送りしますので、お気軽にご請求ください♪

 

 

深井パンフ請求バナー

 

↑ クリックして下さい♪

 

 

 

では、今日はこのへんで。

(川嶋)

 

habikino-bunner2

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい