韓国日記Vol.9

韓国での工事が遂に着手し、基礎工事の検査に行って来ました。

インチョン空港に到着後すぐに、現場に直行!!

既に、配筋工事まで完了してました。韓国は、マンション建築が多い事もあってか

鉄筋の径が図面で指示したものより太くガッチリした基礎に仕上がっていました。

今回の検査には、横田大工も一緒に同行して頂き、現場確認を行いました。

DSCN3140

 

横田大工は、現場に着くなり作業着に着替え颯爽と現場確認を行っていました。

流石、職人!!やっぱり頼りになります。配筋検査も、無事終了。

DSCN3116   DSCN3111

       ↑ 検査の様子 日本と韓国の違いを通訳を介して打ち合わせ中

明日は、木材加工や金物・道具などの視察に行きます。(千原)

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい。


関連記事

  1. カリーレストラン コリアンダ

  2. S__9003010

    木の香り、いい香り♪

  3. きづき ~「快眠」の為の環境を考える~

  4. さかい子育て応援団

  5. yufu3.jpg

    夏季休暇

  6. みさき公園

  7. お家づくり ~解体工事~

  8. 島本町T様邸 新築工事

CONTENT

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップへ
コアーの住宅再生