記事一覧

運のいい人生

先日、朝礼で「自分は運がいいと思うか?」と質問されました。

私はどんな人が運がいいと言うのかわからず、答えられませんでした。

そこで、仕事をする上で運がいい人は自分の思い通りに事が進んでいる人である。
ということを教えて頂きました。

では、どのようにすると思い通りになるのか。
それには相手の要求していること、“心を読む”ことです。

“心を読む”には4つの方法があるそうです。

1.勘を働かせること(自分に置き換えること)
2.その人に思いをはせること
3.勘を磨くこと
4.直接聞くこと

私は最後の「直接聞く」という事しか思いつきませんでしたが

直接聞いてしまうとそれが真実なのか分からなくなってしまいます。

その人のことをどれだけ考えられるか、
その人の考えに寄り添える心をどれだけ持てるかが大切だということを知りました。

自分だったらどうしてほしいか。
を考える心を大切にしていきたいと思います。

(栗本)

 
 
大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい