社長の言葉

一日は一生

 

先日の朝礼で「自分の都合は相手の不都合である」という話がありました。

 

相手にとって不都合では事は進まないので、思いやることが大事だという内容でした。

相手を思いやるためには「勘」を働かせる事が大切だそうです。

 

そして、その勘は朝起きで磨かれます。

早起きのように目覚まし時計に起こしてもらうのではなく

朝一番に自分の力で目覚めることが大切なのだそうです。

 

「朝」という漢字は十月十日と読むことができます。

赤ちゃんが生まれるのも十月十日。

 

毎日朝を迎える度に生まれた気持ちになり

感覚を研ぎ済ますことで「勘」が磨かれるのだということを知りました。

 

私自身、朝起きる事が苦手な上、

自分の都合の良い方に考えて行動してしまう事が多くあります。

 

まずは朝起きを習慣づける事から始めていきたいと思います。

 

(栗本)

 

IMG 67961 2年一斉点検 H班

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい