戦争 と 横井庄一さん(ジャングルの住処)見学

横井 庄一(よこい しょういち、1915年3月31日1997年9月22日)は、

日本陸軍軍人評論家最終階級陸軍軍曹栄典勲七等青色桐葉章

太平洋戦争大東亜戦争)終結から28年目、アメリカグアム島で地元の

猟師に発見された残留日本兵として知られる。   =フリー百科辞典より=

 

IMG_0903IMG_0926

IMG_0953IMG_0952IMG_0958IMG_1283IMG_0943IMG_0914IMG_0947IMG_0950

 

 みなさまこんばんは!    住まいの相談室です!

毎日まだま暑いですが、いかがおすごしでしょうか!

 

 8月と言えば、終戦日 先般テレビで横井庄一さんの事をやっていました。

その横井ケープが上記の写真です。お家自体本当に狭く、小さな竪穴式住居です。

 

 周辺は、ジャングルで高温多湿で虫がいっぱいの粗悪な環境でした。地元民に見つからぬ様

引っ越しを重ねてたようです。食事は、色々ですが、野鼠がごちそうで有ったと。水分はヤシの木

を工夫して、(食べ物を探し求める生活の毎日)28年間、横井さんはホントすごい人です。

しかし終戦当初は3人暮らし、その2人は食中毒で他界されたとのこと。

 

やはり 終戦日が来ると、毎年思うのですが、戦争は嫌ですねぇ! =世界平和=

 

IMG_1090IMG_1113IMG_1103IMG_1097IMG_1092IMG_1124IMG_1166IMG_1162

IMG_1114IMG_1100

 

普通に考えて…横井さんの事を考えると、我々なんでもできますねぇ!!!

 

                       住まいの相談室(y:松永)

 

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい


関連記事

  1. 今夜は皆既月食

  2. 10/26 森林ツアー

  3. 堺市中区 上棟作業中!

  4. 地鎮祭 in富田林市

  5. お盆休み 金沢part2

  6. 暮らし方 ~大阪狭山市 Nさま邸~

  7. カニチャーハン

  8. あれからもう5年

CONTENT

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページトップへ
コアーの住宅再生