丸ペンとインク

日頃プランの清書やパースを描かせて頂いていますが、

力の入れようで線の太さを変えられる 丸ペン も使っています。

dc081713

 

ペン先は1回使ったら変えるようにと先輩からは教わりましたが、もったいないので

目詰まりして思うような線がかけなくなる(時間がかかるようになる)まで何ヶ月も使っています。

新しいペン先は極細の線が描けるのですがトゲトゲ感が有り、木を描く時の不規則な動きで紙に

つっかえたりするので、私は少し使った後のペン先のほうがスムーズで使いやすいです。

インクはガラス瓶に入ったパイロットの製図用のインクで、こまめにフタを閉めるようにはしているのですが

使っていると少しずつ蒸発して濃くなってきてペンが詰まったり線がかすれたりします。

先日、2010年4月から使っていたインクを新しくし、ペンもスムーズに動き、

極細の線も自在でよろこんでいます。       (大畑)


関連記事

  1. CATV 10年ぶりの撮影 in禅

  2. 2年点検

  3. 1985年

  4. コアー通信vol.23 できました。

  5. 日本の四季 *紅葉*    ”美しくさ再確認”

  6. 大阪市 A様邸 新築工事

  7. 冬至

  8. PL花火

CONTENT

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップへ
コアーの住宅再生