記事一覧

解体現場

先日、交野市にある建築予定のT様邸の現場に伺いました。

築50年以上前の母屋を解体しています。

ご主人様が、古材を新しいお家に取り入れたいと希望されています。

DSCN6893

平屋建ての母屋は、半分以上解体作業が進んでいました。

土間玄関から台所「おくどさん:竈(かまど)の事」がある空間に

少し湾曲した丸太梁が見えていました。元々狙っていた梁が

使えるか?と期待を込めて拝見してみると傷も少なく、虫食いなども

なく使えそうです。

DSCN6889

また新しいお家に命を吹き返します。お楽しみに・・・・(千原)