記事一覧

崇源院(お江)と織田信長や豊臣秀吉のお墓 ”お参り”

  P1240131        P1240130

P1240111          P1240107

  ・ 織田信長の墓                 ・豊臣秀吉の墓

 P1240129       P1240132

 P1240122         P1240113

                      ・お江(崇源院)の墓

P1240124         P1240096

     ・千姫の墓(お江の娘)                 ・参道

=お墓参り=

 高野山で、奥の院に通じる参道には、皇室 公家 大名などの墓があります。

その墓の総数は 20万基以上と いわれています。尚 戦国大名の6割以上の

墓所があり 奥の院の入口は、一の橋から御廟まで2kmの道のりとなっています。

今回は、織田信長や豊臣秀吉の墓を お参りして、崇源院(ご江)のお墓を

お参りしました。 崇源院(すうげんいん)お江のお墓は、五輪石塔で この奥の院

の墓石群の中でも最も大きく(一番石)の名で知られています。

高さ6.6M ありまして、 駿河大納言 忠長が 慈母崇源院の追善供養のために

寛永4年(1627)に建立した 供養塔であります。 崇源院は徳川二代将軍秀忠

の妻であり、浅井長政とお市の娘、淀君の妹にあたります。 寛永3年(1626)

54歳でこの世を去りました。  今回は、家内と二人で、歴史を感じ  お江の

お墓をお参りして、 ~ 織田信長から豊臣秀吉 そして徳川家康の歴史には、

お江の一生があり、凄い時代に生きた証で ‥江戸幕府第3将軍・徳川家光の母

第109代 明正天皇の外祖母、第124代 昭和天皇以降の皇室の先祖で ある

とのことでした。   今回 とても 久しぶりの 高野山 でした。 

  高野山では、全体に 涼しく感じ 昼は 精進料理を堪能して来ました。

                               (Y:松永)