PHランプ

先日お引渡しさせていただいたMさまのおうちには・・・

RIMG1515 

憧れの北欧の照明器具”PH”

ポール・ヘニングセンの照明です。

RIMG1514 Mさま邸

RIMG0923 Hさま邸

コアーのホームオーナーさまでこの照明を使われているかた、結構多い?ように思います。

さすが名作と呼ばれる照明、夕方薄暗くなった時の灯りはうっとりします。

日本の伝統的な照明は明かり障子や行灯など和紙を使用した透過光に代表されますが

それに対して北欧は金属のシェードを巧みに操ることで得られる反射光が特徴になっているそうです。

穏やかな柔らかい光は障子や行灯のような心地よさに通じるものがあるように思います。

ちょっとここで、PHシリーズのいろいろ施工例をご紹介。

IMG_4357 雨の日の光

P_011 「住人十色」のTV放映ありました。

P_012 壁にはモンドリアンが!

IMG_3256 ガラス製もあります。

RIMG5324 北欧好きの奥様のおうちにも。

木のお家で優しい光の中で、ゆっくり過ごす時間・・・

ぱっと目を引く照明ではあるけれども、

いろいろな暮らしのなかで、違和感なく、溶け込む照明。

みなさんの、どんな暮らしを彩っていくのでしょうか。

(和田)

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい。


関連記事

  1. 緑に映えます

  2. 間仕切り工事をさせて頂きました!

  3. 堺市東区 K様邸竣工検査! ”実施”

  4. 川西市K様邸 新築工事

  5. 吹田市K様邸 新築工事

  6. 吹田市K様邸 新築工事

  7. みんかふぇ 「夏休みパン教室」

  8. 小さな居場所に注目!DENってどんな場所?

CONTENT

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップへ
コアーの住宅再生