記事一覧

国産材と自然災害

西日本豪雨災害に心よりお見舞い申し上げます。

我が国の食料の自給率が4割と言われていますが、国産材の自給率は2割台です。

日本は世界の中でも、国土の70%が森林で有数の森林国ですが、安い外国産材に押され、

日本中で国産の木が余っています。

立木の価格は30年前と同じですが、使われないので山側にお金が戻らず、

山師は、若い方も育たず高齢化しています。

日本のほとんどの森林は間伐が出来ていなく、木は密集して根を張らず、暗い森で下草も生えないので

台風などにより、土砂崩れが日本中でおこっています。

キャプチャ

どうぞ日本の山の木を、家の構造材や造作材や下地材などに使ってください。

丸太から家の材料を取った残りの端材で作った割箸などは、環境破壊ではなく環境に貢献します。

そして、山側に少しでもお金が戻って、手入れが出来るようになれば良いと思います。

(大畑)

kengakukai_bunner_2 1 2

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい