私たちの家づくり

素材の選び方①

お家にはさまざまな素材や部材が使われています。

素材の選び方①ではフローリングの違いのお話をさせていただきます。

フローリングには合板と無垢の2種類があります。

コアー建築工房ではクルミの無垢床を使っていますが、合板と無垢にもそれぞれメリットとデメリットがあります。

合板フローリングはベニヤを重ねて、表面に木目調のプリントをしたものです。

メリットは

1.価格が安い

2.木目が統一され、床の色もたくさん選べる

3.コーティングしているので拭きやすい

などがあります。

 

一方で「冬は冷たく、夏はベタベタする」や「傷がつくとベニヤが出てきて補修ができない」などのデメリットもあります。

 

無垢フローリングは1枚の木でできた床材です。

メリットは

1.自然素材で気持ちがいい

2.冬は暖かく、夏はベタベタしない

3.傷がついても目立ちにくく、補修ができる

などがあります。

 

一方で「木が呼吸することで膨らんだり縮んだりする」「合板に比べて傷がつきやすい」などのデメリットがあります。

 

合板も無垢もそれぞれ、メリットとデメリットがあります。

どちらの方が良い、悪いはありません。

それぞれのご家庭の過ごし方を考えながら、家族に合った素材を探してみてください。

 

(春崎)

 

 

 

 

 友だち追加