記事一覧

箕面市H様邸 新築工事

DSC07806

倉庫で渡利棟梁が屋根パネルを作成している中、

現場では、本日基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設が行われました。

DSC07803

写真奥の職人さんが重たいホースからコンクリートを型枠内に流し込み、

続けて、写真手前側の職人さんが「バイブレーター」と言う機械で振動を送り、型枠内に隙間無くコンクリートをなじませていきます。

DSC07776

また、斜面地部分では、別の職人さんがデッキの基礎部分を作成していました。

鉄骨取り付け用のボルトを先に設置し、型枠を組み、コンクリートを打設していきます。

DSC07787

お昼からの作業で、夕方頃に完了です。

しばらくこのまま養生を行います。

天気がよければ、来週半頃、基礎の全景を見ることができます。