記事一覧

秘密基地

こんにちは。

先週は金木犀の香りが街中に漂っていましたね。

 

そんな先週から社屋の周りを

取り囲んでくれている木々達の葉達が

落ちる季節にもなりました。

 

先日、ふと子供の頃こんな事を思ってたなぁ…と

思い出したことがあります。

将来の自分に向けて

メッセージを書いた紙を入れたり

大切なモノを瓶に入れて地中に埋め

大人になったら掘り起こす

タイムマシーンをやった事や

大きな木の枝に秘密基地みたいな

木の古屋に住んでみたいなぁと思っていた事です。

 

イメージです。笑。⤵︎

タイムマシーンは、簡単なので

小学生の頃やりましたが

秘密基地はなかなか難しい。。

ずーと、そう思っていましたが、

先日、会社の社屋のことを考えていたら…

社屋のあのスペースは、

子供の頃に憧れていたスペースだったんだ。。。

と思いました。

秘密基地と感じたのは、

2階の応接室に繋がっている

こちらのウッドスペースです(^^)⤵︎

 

 

 

 

ん、いやいや、違う…

自然素材の社屋自体がそうなんではないか?!

あ、有難い♡夢が叶って幸せ♡と思ったり。。。

 

入社する前からワクワクする会社でしたが、

今でも業務をさせて頂きながらも

こんな風に時々ワクワク感が飛び出してきます。

 

そして、このウッドスペースの上の部屋は

社屋の3階になるのですが、

日本家屋なので勿論梁が見えていて

屋根裏といえるスペースがあり

書類が整理されています。

 

屋根裏部屋に上がるまでは、

きっとホコリが多いんだろうなぁ。。、と

思っていたのですが、

屋根裏部屋に上がってみると

自然素材の壁や木なので静電気が発生しない為

ホコリが目立ちませんでした。

勿論、結露で発生するカビもありませんでした。

 

天井側になる部分だからホコリがあるかも?!と

思っていましたが勘違いでした、、、

(1階から天井までホコリがないなんて驚きでした…)

 

他にも…18年経った御手洗いから

未だに木の香りが漂ってきたり…

株式会社コアー建築工房の

社屋から感じられる

五感は絶え間ないのと

家づくりのコンセプトは、

誰しもが憧れる地ではないでしょうか?

 

そして、最近では、

会社の組織作りの奥深さを知り、

知れば知るほど会社がどんどん好きになっています。

 

 

先週の日曜日は、久しぶりの日曜出勤で

お客様やお施主様に

お茶や珈琲を出させていただく機会を頂きました。

小さなお子様も居らしてくれて

2階の応接室からは、

お子様の賑やかな声が響いて

平日と違った空気がゆったりと流れていました。

その後、お子様が上がってきてくれたので

続いてパパさんも上がってきて下さり

屋根裏部屋を見て頂いたり、

会社なのに畳のスペースがある

ゆとりスペースを見て頂けたり

きっとコアーのお家の素敵さを

実感して頂けたと思います(^^)

 

最後に余談ですが…

いつか小鳥さんを飼いたいと思っている私は、

小鳥さんのことを考えて

木の鳥籠を購入していました。。。笑。