社長の言葉

社長の言葉 ”後始末”

 

私は自分のやった形跡を残さないようにしています。

「物を出しっぱなし、やりっぱなしにする」

現場監督をやっていた際、誰かに仕事を委ねなければいけない自分自身が

そんな心構えでは職人さんが粗末なことや

粗雑なことをしている時に気付いて「それは違う」「駄目やろ」と言ったり、

自分が片付けをしてあげることは出来ないと思います。

 

後始末をきちんと出来る、そういう会社でありたいと昔から思っています。

「誰かにどこかで見られている」「先入観で見られている」

人はそうやって判断されていきます。

そんなことを意識できる自分でいてもらえたらと思います。

 

 

(吉瀬融)

 

kengakukai_bunner_2019_7_3