社長の言葉

社長の言葉 ”少しの背伸びと謙虚な心”

皆 夢を実現したいと思っています。

 

遠すぎる夢は現実的ではありません。

夢はひょっとしたらそこに手が届くかも知れないというのが大事なんです。

毎回毎回それを指し示さなければいけません。

 

夢というのはあまり遠くても非現実的になります。

だからこそ、会社においては

実現が身近に感じる努力をリーダーがしなければいけません。

 

私の考える夢とは「少しの背伸びと謙虚な心」で語ってほしいと思います。

 

(吉瀬融)

 

kengakukai_bunner_2019_7_2

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい