記事一覧

社員紹介

大工さん紹介がちょっとインタビュー出来ていないので、今回は社員紹介で

自分のことについてお話します。

私は3年前の1月8日からコアー建築工房にお世話になっている佐野と申します。

前職は、医薬品会社の営業を30年間していました。

それについては書きたいこともいろいろありますが、長くなるので省略します。

もともとは東京生まれの東京育ちで、大学を卒業し医薬品会社に入社しました。

医薬品会社は転勤が多く、私も5年から7年のサイクルで、北海道・石川・東京・大阪と

転勤を繰り返していました。

そして大阪で勤務していた時に、子どもが始めたミニバスに出会い、コーチをすることと

なり、ミニバスにはまり、これ以上の転勤は出来ないと思い会社を辞め、退職金で家を買い

チームがたまたま強かったこともあり、週6日ひたすら練習に励んでいました。

1年間は失業保険で収入がありましたが、それが終わると収入がなくなり、そこでミニバス

で知り合った吉瀬社長にお願いして、次の就職先を探してもらいました。

いろいろ社長は当たってくれたのだと思いますが、私の希望に合う会社がなく、

社長もたぶん面倒になって「コアーに来い」と言ってくれて、入社しました。

希望といっても給料のことではなく、ミニバスの練習があるから、17時には退社出来て

土日祝は休みというだけですけどね。(笑)

ほんとは社長も営業で入って欲しかったのだと思いますが、土日が休みだと営業は難しいと

いうことで、最初は施設建築のことを勉強しろと言われました。

全くの素人の私が、施設建築を勉強しろと言われても、すぐに出来ることは何もなく、

その間に配達の仕事の手伝いをやっているうちに、それが日々の仕事になっていきました。

配達といっても、それは簡単なことではなく、材料を的確に届けないといけません。

化粧材であれば、傷がつかないようにしっかり養生して運びますし、かなり重いものや

大量のものを運ぶ時には、運転にも注意を払っています。

緊急の場合には、出来る限り大工さんの要望に応えてあげられるように、他との調整をして

早めに運んであげないといけないし・・・。

いろいろ難しいことはあるのです。

でも有難いのは、運んでいくとすべての大工さんが「ありがとう」と感謝の言葉を言って

くれることです。

その言葉を言われると、また次も早めに持って行ってあげようという気持ちになります。

コアー建築工房では、「サンクスカード」という、感謝を文字にして相手に渡すという

ことをやっていますが、たくさんのサンクスをもらえるようにこれからも頑張ります。

 

 

 

10/24(土)25(日) 建物完成見学会【和泉市今福町】笑顔いっぱいの暮らしやすいお家 開催地:和泉市今福町 期間:10/24(土)・10/25(日) 緑を楽しみながら玄関へ 一直線で...

 

 

友だち追加