記事一覧

情報過多の時代 “社長の言葉”

情報過多の時代、人に寄り添った方が正しいのか、確たる物をもって「こう思いませんか」ということが正しいのか。そこを問わなければいけないと思います。

人を説得したり、納得させたりすることは大変なことです。だから、確たるものを持って欲しいのです。
しかし、寄り添うだけではコアー建築工房という個性がなくなり、埋没してしまいます。

私たちが正しいかは分からなくても、私たちの考え方に賛同を得る様に訓練をしなければいけません。
コアー建築工房という中での正しさを出さなければいけません。それが私たちコアー建築工房の生き方だから。

今日の情報過多という時代だからこそ、自分の確たるものをもち、物の本質を見極める訓練をする。そして、関わり合いを持っていく。そういう人生を送った人が、必ずどこかで成功したりしているのではないでしょうか。