記事一覧

心の故郷の風景

梅雨半ば頃、

和歌山県橋本市のHO様宅に、アフターでお伺いしました。

その、近辺の風景をアップして、季節の便りとしたく思います。

IMG_1517

 

田んぼの稲が、ずいぶん成長しておりました。

遠くに見える灰色の瓦屋根の家々が、田んぼの風景とものすごく馴染みます。

私のイメージする、いなか=故郷そのものです。

IMG_1524 IMG_1521

堺市で生まれ育った私は、お盆などに帰る故郷は、堺市内。

子供のころ、周りの友達が夏休みに「いなか」に帰るのを、

すごく羨ましく思っていたものです。

こういう風景を見るたび、そんなことを思い出してしまいます。

間もなく梅雨が明け、ほどなくお盆がやってきます。

その頃に、もう一度見てみたい風景です。

(梅谷)