記事一覧

引渡ししてから1年・・・お施主様のご自宅へ!

こんにちは、住まいの相談室の細見です。

 

年も変わり、早1か月。

寒い日々が続いていますが、コアーでは毎月いろんなイベントを行っています。

今回は、『暮らしの見学会』のイベントを行ったので、そのご紹介しようと思います!

 

まず『暮らしの見学会』とは、よく行っている完成見学会とはちがいます。

弊社のホームオーナー様のご自宅におじゃまして、コアーのお家での暮らしぶりを「見て」「聞いて」「感じる」見学会になっています。
なので、「建てた後の経年変化はどうなんだろう」「実際の光熱費はあがるの?」など、、、

建てた後の暮らしの疑問点をすべて解決できるイベントです。

 

 

そして今回、ホームオーナー様のご厚意でおじゃましたのは、富田林市のU様。

現在は4人で暮らされており、お引渡ししてから1年弱・・・。

私は、お引渡し前に完成見学会で一度見たこともあり、おじゃまできるのをとても楽しみにしていました。

どきどきしながら、中へ入ると・・・

外とのつながりがとても感じれる玄関は、2匹のキリンさんがお出迎え。


U様は「傘かけにもできるんですよ~」とおっしゃっており、まさかの実用性に面くらいました。

 

 

中に入ると、観葉植物をたくさん育てており、LDKは1年前から変わらずとてもきれいでした。
むしろ家具や植物で暮らしに色がでており、本当に素敵だなと感じました。

 

 

ここのお家は、ご友人や帰省したお子様ご家族がたくさん集えるお家をコンセプトがu様からご依頼でした。
実際に引渡しした年の年末には、20人弱の人を集めて、楽しまれたそう。

 

また季節の良いときは、LDKとお庭をつなげる大きなウッドデッキにハンモックをおいて、ゆらゆら過ごしたり・・・
処分予定のダイニングセットを一時期お庭に置いたら、ピクニック気分で読書を楽しんでた・・・

 


と素敵な暮らしエピソードを聞けました。

 

 

話がそれてしまいましたが・・・

今回の参加者の方も気になったことをご質問をされており、
私も勉強になったことがたくさんありました。

 

たとえばお掃除。

実は無垢のフローリングと既製品のフローリング。

見た目はもちろんですが、「静電気が無垢材は発生しにくいため、掃除が楽」と違いの1つとしてよく聞いていました。

ただ私も無垢材のフローリングで住んだことがないので、確信が持てませんでしたが、

「長くて2週間に1度の掃除だが、ほこりがたまっていることが少ない」とのこと。
・・・家事をしている身としては、本当にうらやましいなと感じました。

 

こんな感じで家づくりのことから暮らしのことまで、お話ししてくださったおかげで、あっという間に終わってしまいました。

 

お家づくりをご検討されている方には、ぜひタメになるイベントなので、今後機会があればぜひご参加してみてください。

そして、ご協力してくださったホームオーナーのu様、本当にありがとうございました。

 

来月は堺市西区で完成見学会。再来月は住まいの講座もあるので、気になる方はぜひご予約お待ちしています。

(細見)

大阪で木の家を建てるならコアー建築工房!