メンテナンス

和室の塗り替え

18年前にお引渡しをさせて頂いていますお施主様の

和室の塗り替え工事をさせて頂きました。

元々は砂壁で仕上げていましたがカビらしき物が点々と生えてしまっています。

塗り替えをするにあたり仕上げ材をどうするか検討しましたが

強アルカリ性により防カビ性があると言われています漆喰塗を今回採用する事にしました。

 

施工をするのは18年前の新築時と同じく岩井左官工業所さんです。

家財道具をお部屋の中央に集め養生をし、

下地処理、漆喰塗と手順を追って作業を進めて貰いました。

 

漆喰の白が木部に映えてとっても綺麗です。

押入の襖紙も張り替えてもらいお部屋のアクセントとなっています。

 

床の間部分の壁は質感を出すためにパターンをつけて塗ってもらいました。

漆喰ならではの風合いで以前の砂壁とは雰囲気も一新し良い感じに仕上がりました。

畳の入れ替えも2年前にさせてもらっており

定期的にお声がけ下さり有難い限りです。