記事一覧

設計シリーズ vol.3 内と外を ゆるやかにつなぐ

家内と家外、いきなり内から外になると落ち着かないし、奥ゆかしさとか情緒が無いように思います。

玄関の前に門扉をつけてワンクッションおく

IMG_0993+ IMG_1013

アプローチに植栽をして雑木林の中を入っていく。正面からでなく横から入り、玄関扉を見せない

20180622photo_003 IMG_1593

深い軒は外でありながら内の安心感があります。 冬場はしまえるオーニングテントでも良いでしょう

道路との境界塀はネットフェンスでなく目隠しの板塀にしてより内感をつくります

IMG_2226 IMG_9346

内と外の間に中間領域をつくり境界をあいまいにすると、

そんなに大きな家を造らなくても、中から外への広がりを感じられる良い家になります   (大畑)

 

2019_5_kengakukai_1

大阪で自然素材・国産材等、環境に配慮した注文住宅の木の家を建築するならコアー建築工房にご相談下さい

f4bf6a1c5981 requestBtn