記事一覧

佐藤の新入社員日記 〜⑪〜

今回は、2月17日に行った堺市桜之町のO様邸の

 

上棟作業を紹介していきます。

 

始めに、一階の柱を建てて、次に梁を施工していきます。

 

 

 

 

1階の梁施工後、床パンを貼っていきます。

 

 

 

 

次に2階の柱と梁を施工していき、家の形が分かると

 

ころまで施工が進みます。

 

 

 

 

 

そして最後に屋根パネルの施工になります。

 

いつもはレッカー車でパネルを吊り上げて、施工

 

していきますが、現場はレッカー車を配置するスペ

 

ースがなかった為、荷揚げリフトを使用しています。

 

 

↑ 荷揚げリフトでパネルを上まで運びます。

 

 

 

以下の順番で、1日〜2日で上棟作業が終わります。

 

あっという間にお家の姿が分かる様になるので、

 

大工さんの技術力に毎回驚かされます。

 

次回の佐藤の新入社員日記でも上棟作業の様子を

 

紹介していきますのでお楽しみ下さい。

 

(佐藤)