記事一覧

住宅再生の現場には、施主様の思いがあふれています!

IMG_6838

 

富田林市のK様邸住宅再生工事現場の玄関戸です。

分かりにくいかもしれませんが、片引き戸です。

パンチングメタルが入ったガラス部分が、扉の引きしろ。

元の建具は、片開きのドアでしたが、奥様の強いご希望で、片引き戸に取替えました。

コアーの新築現場では、まず見るこのない建具ですね。

IMG_6844

内部では、本日建具の取付を行っていました。

上の写真は、リビング入口の片引き戸。

奥様からお預かりした雑誌(かな?)切抜きのドアの写真を参考に、オリジナルで製作した物です。

これも、コアーの家では、見ることのないデザインですね。

使用した材料は、当社でよく使う「シオジ材」なのですが、いつもの柾目ではなく板目柄。

これも、施主様の好みを反映させて頂きました。

IMG_6837

これは2階のご主人のお部屋。

腰は板張りでなく、クロスです。

2階の個室部分は、ご家族それぞれが自分の好みのクロスをチョイスされました。

 

住宅再生の現場では、本現場のように、住み慣れた我が家を改装するケースが多いのですが、

その分、建物への思い入れが強く、好みの仕様にこだわられるのでしょうね、きっと。

 

いよいよ、完成もすぐそこです。

それまでに、もっともっと施主様の思いにお応えできたら、と思います。

(梅谷)