記事一覧

プランはどこから考える?

皆さんは我が家の間取りを考えるときにどこから考えられますか?

建て替えなら今の間取りを基本にされるかもしれません。

私たちはプランを考える前に近隣の今ある建物や、将来の近隣がどうなっていくかを

想像し、それらの建物が土地に時間ごとにどのような日陰をつくってくるかを図面化して

リビングがどの位置が良いのか、日当たりが悪ければ2階のどこに吹抜けをとって

1階に光を入れるのが効果的かなどもプランの前に理解しておきます。

これらをしっかり理解してからプランをつくらないと、建ってから冬場一日中直射日光が

入らないとか、他からの視線が気になってレースのカーテンを閉めた暮らしとかに

なってしまいます。

そしてプランは駐車場から考えます。車のスペースは結構大きく、玄関や買い物をスムーズ

に持ち込める勝手口の位置をイメージしながら駐車場の位置を決めていきます。

この駐車場の位置を初めに間違えると最後までしっくりきません。

玄関のイメージからとリビングの位置が決まり、勝手口のイメージから水回りや物干しの

位置が決まってきます。

見晴らしの良い方向や、近隣から見られる窓のことも考慮します。

道路からの外観も良くなるようにとか、お隣さんにあまりご迷惑にならないような形や、

2階の位置など外観も同時にイメージしながらプランは進めていきます。

今は共働きが普通で、家事にかかる時間をいかに省略してその分子供に接する時間を

増やせるように家事動線をスムーズにするのはもちろん、いかに片付けやすいか、

室内干しスペースや洗濯物をたたまずに収納できるか、なども重要です。

それぞれの方の暮らしを想像しながらプランと外観、それらのことをほぼ同時に考えている

のが現状です。(大畑)