記事一覧

はじめまして

はじめまして 辻尾 吉伸(ツジオ ヨシノブ)と申します。 今年2月よりコアー建築工房で働かせていただくこととなりました。

前職では、集合住宅の意匠設計を担当していた経験もあり、 現時点では、企画部にてご契約後の実施設計を今後担当させていただくことになっています。

現在は先輩の仲井さんの下で、OJT研修中になります。

仕事振りについては、お隣のとある方から、「馬車馬のように図面描くなあ」とよくボヤかれるほど、集中してお仕事しているようです。

住宅以外の用途の案件の業務にも参加していますが、 今後、住宅のお打合せなどお会いする機会があると思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

入社してから挨拶周りをさせてもらった際に度々、 「辻尾」という苗字だけで、実家が堺のどの地域なのかを言い当てられるといったことがあり、 私の苗字と住んでいる地域との関わりが強いことを知り、驚きました。

苗字と、住む地域との繋がりがある方は、稀だと思います。 土地を購入あるいは相続し、そこに家を構えたのちに、苗字がその地域に馴染んでいくまで、天文学的な途方もない時間を要しているのでしょう。

苗字が地域に定着するくらい、何世代にも渡って長く”住み継がれていく家”になっていくことが、外見だけでない真に美しい住まい(家族)の一つの姿なのだろうな、と 思いにふけておりました。

まさに、コアーの住まいづくりの考え方に通底していますね。

また、お隣のとある方から「ブログは3行に込めろ」「長い文章は読まれない」とヤジがとんできたので、 このつづきは次回に回させていただきます。

ありがとうございました。