地域にとけこむ
落ち着いた家

親戚が集まることが多いため、リビング・ダイニングは広めに計画。和室とも一体として使えるようにしました。石垣は元々あったものを利用し、新しく生まれ変わりました。ぐるっと回遊できるキッチンや、ソファーのある家事室など日々の家事も楽しく出来るお家になりました。

  • 道路側からと敷地からそれぞれの外観デザインを意識

  • リビング・ダイニングは親戚が集まることも考慮して、広めに計画しました。和室とも一体として使う事でより広い空間となります。

  • リビングの大きな窓からはお庭が望めます。

  • 広いウッドデッキのあるお庭は昼間と夜とでまた違った雰囲気に。

  • 回遊できるキッチンには造作の収納を設けました。

  • すぐ横には家事スペースも。家事の合間にはソファーでゴロリと一休み。

  • 階段下もデスクとして空間を利用。お子さまの勉強やご主人の書斎代わりのデスクとしても。

  • 2階は広いフリースペース。大きな吹抜でより開放的な空間に。

  • 吹抜けの先にはこもれるタタミ空間を設けました。