いつでも帰ってきたくなるお家
大阪の注文住宅、木の家の一戸建て、平屋は工務店「コアー建築工房

大阪の注文住宅、一戸建ての工務店コアー建築工房 フリーダイヤル 0120-388-896

いつでも帰ってきたくなるお家

敷地の余白を生かしてアプローチ・庭・景色を楽しむ住まい

K様邸

実家の老朽化を機に二世帯住居へ

最初は息子さんのご家族だけで住むマンションの購入検討を始められたそうですが、相談の結果、実家も古いので、二世帯で一緒に住もうかという事で、建て替える事になったそうです。

「もともとは、鉄骨の家でしっかりしてるんですけど、壁などがとか弱くてシロアリにいっぱいやられてたので。当時で築35年くらいだったと思います。隙間風があったり、夏は日差しをもろに吸収してたんですごく暑かったですね。」

外観 内観

偶然が重なりコアーと出会う

木の家を建てたいという想いがあり、ご主人のお父様が図書館で借りた本にコアーが載っていたという事、またそれとは別で奥様が借りてきた本にもコアーが載っていたことなどでコアーを知りました。
いろんな事からコアーにつながり、展示場を見に行った時にすごく気持ち良かったのが決め手になったそうです。

コアーを選んで頂いたのはなぜですか?

ご主人:まず入った瞬間の空気が気持ち良かったというのがすごく印象に残ってます。あと、デザインもすごく好みに合ったものでした。

また、実は隣のお家も10年前にコアーで建てた家お手伝いさせて頂いたY邸だったこともご縁のひとつでした。

内観2 内観3 内観4

OMソーラーの魅力

家を建てるにあたって、色々とご自身で勉強されてきたK様。その中で「木の家に住みたい」という事と「OMソーラーのお家に住みたい」という想いがあったそうです。

OMソーラーの魅力は、部屋と部屋の温度差がなく、どこの部屋にいても同じ温度で、寒暖の差がないという事。
以前の住まいでは、リビングなどは暖かいのに、トイレやお風呂に行くときは、寒いところに出て行かなくてはならず、すごく億劫だったそうです。
現在、実際に住んでみると、聞いていた通り、冬の寒い日に2階の寝室から1階のリビングに降りて来ても本当に温度の差が無くて心地いいとのこと。

OMソーラーの魅力はどこでしょう?

奥様:個人差はあると思いますが、私はそんなに寒いという事はなく、OMソーラーにして良かったと思いました。

すでに住まわれている方のお話から、「夏はお湯採りというのがあるんだよ」と教えて頂いたそうで、本当に効果があると実感されており、真夏だったらガス料金は基本料金だけで大丈夫な時もあるそうです。

内観5

2階部分の活用法と将来の計画

2階はワンルームという感じで、お子様が広々と遊べるスペースとなっています。
ブランコに毎日乗って「押して!押して!」と言って楽しそうに遊んだり、来客があると、皆さん「ブランコがある!」とすごく驚かれるそうです。

お子様は子供さん、すごく喜ばれてるんじゃないでしょうか?

そうですね (笑)
子供のテンションの上がり方が違いますね。みんながキャーっと走り回って遊んでくれています。

お子様達が成長したら、上の大きな一部屋を、二部屋に分けてそれぞれの部屋を作る計画をされています。
また、将来的にはロフトで楽器をしたり趣味が出来るようにと、そこにご主人の部屋を確保しようという準備も進められているそうです。

住んでみていかがですか?

正直、もっと苦労することがあったり、住んでみてここが違うという事などが出てくると思っていたんですが、一年通して住んでみてそういうことが全然出ない状態なので、結果的にはすごくいい家づくりが出来たかなと思っています。

内観6 内観7

見学会で得た知識とこだわりをカタチに

見学会によく通って下さったとお聞きしております。

はい。
家づくりの時に、プランなど基本的にはコアーさんが標準と考えているものに沿っていった感じではありながら、『あの家みたいに・・・』という要望はいくつか出しました。
最終的には最初に出してもらったプランで決まりました。

出してもらったプランは、風の流れを考えて、トイレにも大きな地窓を付けてあり、玄関からの風がすぅっと通り抜けるようになっていたり、洗濯機に近いところに物干しがあったり、キッチンからすぐに勝手口に出てゴミが出せたり、車で帰って来ても勝手口から荷物が入れられる等、生活動線の事も考え抜かれたプランで。

何の不満もなくそのまま進んだ感じでした。

ご両親からは、おじいさまが石を選び、造園屋さんに頼んで造ってもらったお庭も残して欲しいというご要望でした。
K様にとっては、子供の頃から庭の石の上で遊んだりしていた思い出深いお庭だそうです。

また、和室が欲しいという想いがあり、見学会で見た小上がりを取り入れられました。
実際は、お昼寝布団とか比較的大きい物の収納に使ったり、お子様達が小上がりに腰掛けて遊んだりお菓子を食べたりして、有効利用なさっています。

別の見学会で見た、スペースを使ったファミリーライブラリーに憧れ、考慮の末、階段下スペースを利用したファミリーライブラリーを設けています。
ここはお父様が気に入られ、毎日パソコンをする場所として使っておられるそうです。

内観8 内観9

家づくりの過程を楽しむ

毎日変化があったので、通うのがすごく楽しみだったというK様。
大工さんや現場監督とも気が合い、色々意見も言いやすかったそう。
家づくりのブログを書いて頂いており、OMソーラーの煙試験では一緒に屋根に上って見て頂いたり、貴重な体験をされてきました。
だんだん家が出来るにつれ、足場が取れて幕が外されたときには、いよいよだなという風にちょっとさびしく感じたと同時に、嬉しい気持ちもあり、すごく感動されたという奥様。

家の率直な感想をお願いします。

「コアーさんの家は、住んでいてとても気持ちがいいし、土地に合った建て方を考えてくれていると言えますね。色々見学させてもらいましたが、光の入り方や風の通り方などよく考えて設計されている会社なんだなと思います。」

家へのこだわりと思入れがすごい伝わってきます。インタビューありがとうございました。

  • 建物見学会 お申し込み
  • 住まいの講座 お申し込み
  • パンフレット請求

資料請求